blog

スクワットに対するイメージについて!

スクワットに対するイメージですが、
スクワットにはダイエットというより筋肉トレーニングのイメージを持つ人の方が多いのではないでしょうか?

そしてスクワットをすると太ももが太くなるイメージがありませんか?
しかし実際にはそれほど筋肉は簡単に大きくはなりませんよ。

太ももがパンパンになるほど筋肉量を増やすためには相当なトレーニングを積む必要があるため、ダイエット目的で行う分にはそのように太くなることはありません。

その一方、下半身は体の筋肉のほとんどの割合を占めるので、太ももの筋肉を鍛えることは基礎代謝が上がり痩せやすい体質を作ります。
ダイエットで行う筋トレで一般的なのは腹筋だと思いますが、実は腹筋で鍛えられるお腹周りの筋肉は、太ももに比べるとほとんど筋肉量がありません。むしろ、海外などではスタイルを良くするためにしている人もかなり多いみたいです。
したがって、回数をこなしても筋肉量の増加は小さいため基礎代謝量も上がりません。

同じ筋肉量を増やす場合、腹筋なら500回が必要なところスクワットは15回で済むことからも、スクワットで使われる筋肉量がいかに多いことがわかりますよね。とても効率よくかつ、効果より早く見られるでしょう。
すなわちスクワットダイエットとは、筋肉量の多い太ももや下半身を重点的に鍛えることによって基礎代謝を上げ、痩せる体質に変えていくダイエット法なのです。

当店ではエアドラム、エアループにスクワットや下半身強化のトレーニングを多くを取り入れています!
ステップで基礎の体力と足腰の筋肉をつけてドラムやループでステップUPしていきましょう!

関連記事

PAGE TOP