blog

締まる筋肉を身につけましょう!!

筋肉のつけ方のお話を今日はさせて頂きます

筋肉をつけるって聞くと皆様はどんな印象をお持ちでしょうか?
一番最初に思うのは筋肉隆々のボディビルダーさんが多いかと思います!

ボディビルダーさん達の魅せる為の筋肉は身体を大きく見せるために外側にある筋肉を鍛える事が主になるんです!
外側にある筋肉は上半身も下半身もどんどん大きくなっていきます。
ただ細くなりたいとか締めたいって方の真逆になってしまいます。
では筋肉は要らないのでは…となるのですがそうではありません。

筋肉をつける事で身体のラインが締まったり、腰痛が改善したりもします!

ではどこにつけるべきなのかと言いますと、

外側ではなく内側のコア(インナーマッスル)部分をつけていくのが理想です!
例えば太ももが分かりやすいのですが太ももの外側にある筋肉を大きくすると競輪選手やサッカー選手のような足に脚になっていきます。
逆に太ももの内側 の部分の筋肉つけると筋肉がベルトの様な役割になり締め付けてくれるので細くなっていきます!
なのでトレーニングをするときは内側の筋肉を使うとイメージしながら身体を動かしていきましょう!
当店のプログラムで言うとエアドラムには太ももの内側を使ったトレーニングを多く取り入れています!
気になる方は是非、エアドラムのプログラムを受けに来てください!!
お待ちしてます!

関連記事

PAGE TOP